2011年3月6日開催 『通訳者への道』 アフターレポート

  • 2011.04.07 Thursday
  • 17:34
3月6日(日)に無料セミナー『通訳者への道』を開催し、多くの方々にご参加いただきました! サイマルのスタッフより、アフターレポートをご紹介します★

◆通訳者への道◆※逐次通訳デモ付き
1105131500_1912.jpg
講師:吉井 真美枝(会議通訳者)
<講師プロフィール>
東北大学文学部卒業。会社員時代に社内通訳や技術翻訳を経験。その後、本校通訳コースで学ぶ。
現在はフリー会議通訳者として活躍する一方、本校通訳者養成コース通訳科を担当し、後進の指導に当たっている。




▼スタッフによるアフターレポート▼

毎回好評のセミナー『通訳者への道』ですが、今回の講師は吉井真美枝先生です。プロ通訳者、サイマルの講師、そして母として3役をこなす姿は、女性がめざすロールモデルの一つです。私も興味深く聴講しました。

冒頭は日→英の逐次通訳デモンストレーションが披露され、決して短くはない日本語の内容もしっかり記憶して訳すスキルに驚きました。 今回のセミナーで先生が挙げたトピックは3つです。
1. 帰国子女でなくても通訳者になれる?
2. どうやったら通訳になれるの?
3. 通訳で食べていけるの?

通訳に興味のある方なら、誰でも一度は気になることではないでしょうか。

帰国子女にはかなわない!と考えてしまう私ですが、海外経験がなくても高い英語力を身につけた先生の話は参考になることばかり。とにかく地道だけれど、文法書を片っ端から学習したり、ラジオでのリスニング訓練、スキットの暗記、勉強会への参加など、できることはいくらでもあることに気づかされました。

先生はサイマルで学びプロ通訳者の道を歩み始めましたが、スクールのメリットとして挙げたのは、自分の弱点が見えること・モチベーションが高まること・励まし合える仲間がいることです。しかし、ただ通うだけではなく、自分で学習メニューを考えて毎日コツコツと学習することが大事とのこと。自己目標を確認し、クラスメートと役立つ勉強方法を共有するなどして日々学習することが、通訳者への近道になるようです。
1105131500_8431.jpg

そして先生がセミナーを通して強調していたのが、“すぐに辞めてはいけない”という言葉です。 「通訳者として駆け出しの頃、自分のやりたい仕事・理想と現実の仕事とのギャップに落ち込んで、このままでいいのかな?と辞めてしまいたくなったけど、決して辞めなかった。仕事を選ばず何でも引き受けることで、通訳の分野も広がるのです。」

とにかく前向きで、何事にも努力を惜しまない吉井先生。「好きこそものの上手なれ。努力をしていれば、きっと夢が叶います。通訳者の仕事は、単に言葉を訳すのではなく“思い”を伝えることです。私はこの仕事が大好きです。」とやわらかい笑顔で話す姿にも、力強さを感じました。

今回のセミナーでは、具体的なアドバイスや効果的な学習方法などを惜しみなく話してくださったことも印象的でした。 「失敗しても、それをメモに残して次に活かすことが大事です。毎回全力で仕事をすれば、指名してくれるクライアントも増えます。失敗して打ちのめされても、絶対に辞めないで。仕事で疲れても、頭を切り替えてプライベートな時間も楽しんで下さいね。」

質疑応答では、育児と仕事の両立など女性ならではの質問や、年齢に関する質問などもあり、たくさんの参加者にとっても有意義な時間だったと思います。英語中級レベルの私も、学習へのモチベーションが高まりました。ぜひ次回のセミナーも、多くの方々にお越しいただけたらと思います楽しい

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

サイマルアカデミー ウェブサイト

Facebook更新中!

Facebook_2.jpg

サイマル翻訳ブログ

サイマル・インターナショナル翻訳部が翻訳にまつわる裏話やお役立ち情報を更新中です!ブログはこちらから

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM